Sunday, February 25, 2024

title pic 南高梅+パープルクィーン=ミスなでしこ

Posted by F.Ko-Ji on 2010/06/12

和歌山県田辺市で、南高梅とパープルクィーン(類似種の小梅) を掛け合わせた新しい梅が誕生したそうです。

» 新しい梅「ミスなでしこ」誕生 田辺市三栖地域 – AGARA紀伊民報

田辺市下三栖の農業、那須義昭さん(66)が2003年、自家受粉できない南高梅と、パープルクィーンの類似種を試験的に交配さ せた。着果した実を発芽させ、苗木にしたところ、葉や枝、果実が紅紫色になった。県うめ研究所に遺伝子調査を依頼した結果、自家受粉する遺伝子も確認した ため、接ぎ木で苗木を増やした。

ミスなでしこの収穫時期は6月初旬から中旬とのことで、小梅よりやや遅いとのこと。

交配させたパープルクィーンの遺伝子を引き継いで、「ミスなでしこ」も紅紫色をしています。(引用元記事写真参照)

紅紫色をしているだけあって、この梅を使った梅酒は赤い色をした梅酒になるそうです。

top